なぜ、百貨店品質でリーズナブルにお届けできるのか?

喪服・礼服通販サイト最大の品揃え・モノワール デザインバリエーション 150点以上 女性 100点以上 男性 50点以上

上質な喪服を、お値打ち(リーズナブル)な価格で、ご提供できる3つの理由

1
インターネット販売で
実店舗にかかるテナント費や
光熱費、人件費を削減
2
商社やメーカー卸店等の
中間業者をカットすることで
無駄なコストを削減
3
工場の閑散期に
大量に製品を作ることで
コストを削減

インターネット販売とすることで、
実店舗運営にかかるテナント費や光熱費などのコストを削減。

実店舗運営にかかるコスト 中間業者にかかるコスト 商品をつくるコスト MONOIR(EC)とOTHER SHOPS比較図

大手百貨店と同じ縫製工場で、閑散期に大量につくる。
かつ、中間業者もカット。

中間業者をカットし、コストを抑える

お客様には、従来の「2分の1」~「3分の1」の価格でお届け。
クチコミが広がり、静かな話題に。

MONOIRは、自社での実店舗運営を現時点では行っておりません。
それは、実店舗を運営するとその場所にお店を出すテナント費や光熱費・人件費などのコストを商品価格に上乗せしなければいけないためです。

喪服の市場価格は、およそ5万円~10万円ほど。それでは、必要になったからといって、簡単に購入できる方は限られてまいります。女性であれば、出産や育児・年齢を重ねるごとに体型変化が必ず起きてしまいます。高額な喪服を買っても数年後にはサイズが変わってしまい、結局、1回だけ着ただけでもう着れなくなってしまった、というお声もよく耳にします。

インターネット販売で、かつ中間業者をなくし、直接お客様にお届けするカタチをとれば、品質を高く保ったまま、リーズナブルにお届けすることが可能になります。ですので、その時期・その時期にご自身の状況に合わせて、お気に入りのデザインの喪服をお選びいただくこともできるのではないかと考えております。